代表
 小 野 順 二


昭和45年に設立しまして、創業36年、私は2代目でございます 。
山梨印晶という屋号は、代表者の父が山梨県生まれで、山梨県は
印鑑の本場ということで、簡単に付けた屋号です。
父は戦前に名古屋に来ました。
山梨県の通信販売とは全く関係なく一介の印章店です。家族で営んで
おります。「良い品物をよりお値打ちに」をモットーに販売させていただいております。
印鑑屋さんによって値段はまちまちです。印鑑を幾らで売ってはいけないという
規則はありません(但し法に触れる販売方法は除く)。その価値観はお客様が
お決めになることだと思います。
ただ、一生に一度のものですので、ある程度のご負担はお願い申しあげたいと
思います。
こだわっていますのは、一番に材料です。黒水牛(正式名:牛角黒水牛)は
心持ち(上材)を使用、又色オランダ水牛 (正式名:牛角色)ではなく
オランダ水牛純白(正式名:牛角白)を使用しておりますので、手頃な価格に
なっております。象牙材の並材は使用しておりません。中材、上材、上上を
ださせていただいております。
豊田市は自動車の町です。私はお昼の時間は自動車関連の大手の
会社の工場へ36年間、出張販売に毎日お伺いしておりますので、大変
申し訳ありませんが、ご返事は朝9時頃か、午後3時以降になりますので
何卒宜しくお願い申し上げます。
(なるべく早めにご返事いたします) 。







© Yamanashi Insyo